キュート先生の『肺癌勉強会』

肺癌に関連するニュースや研究結果、日常臨床の実際などわかりやすく紹介

【2021年 今年の1冊】 deleteC代表理事 中島ナオとは…『がんをデザインする』

2021年 今年の1冊は『がんをデザインする』 今年4月20日、38歳で他界された『deleteC』代表理事であり QOLデザイナーでもある中島ナオさんの著書を ゆっくり読ませて頂きました。 1ページごとに心に突き刺さる言葉や写真のご本人は もうこの世に居ません。 …

【NivoCUP】画期的!既治療の原発不明がんに対しニボルマブは奏効率22.2%

『Open-Label Phase II Study of the Efficacy of Nivolumab for Cancer of Unknown Primary』(Ann Oncol 2021, Accepted 21 Nov. 2021)より まとめ 既治療の原発不明がんに対しニボルマブは奏効率22.2% 要約 〇原発不明がん(cancer of unknown primary :…

【進行肺がんにオペ?】進行期EGFR陽性肺腺がんに対するTKI治療後の手術は予後を延ばす

『Thoracic surgery improved overall survival in patients with stage IIIB–IV epidermal growth factor receptor-mutant lung adenocarcinoma who received and responded to tyrosine kinase inhibitor treatment』(Lung Cancer 2021;162:29) まとめ E…

【書評】赤本・青本!リニューアルされた『総合内科病棟マニュアル』内科医必携の2冊組。

『総合内科マニュアル』大幅リニューアル! 『総合内科病棟マニュアル』が大幅にリニューアルして帰ってきました。 「赤本」と呼ばれる「病棟業務の基礎」編に続き 「青本」と呼ばれる「疾患ごとの管理」編を手に入れました。 実際に2週間ほど、白衣のポッケ…

【CHRYSALIS】ついに!EGFRエクソン20挿入変異に対するアミバンタマブの奏効率は40%!

Amivantamab in EGFR Exon 20 Insertion–Mutated Non–Small-Cell Lung Cancer Progressing on Platinum Chemotherapy: Initial Results From the CHRYSALIS Phase I Study(JCO, published on Aug. 2, 2021)より まとめ EGFRエクソン20挿入変異陽性の非小細…

【CheckMate743】待っていました!悪性胸膜中皮腫の1次治療にもニボイピ!

『First-line nivolumab plus ipilimumab in unresectable malignant pleural mesothelioma (CheckMate 743): a multicentre, randomised, open-label, phase 3 trial』(Lancet 2021;397:375)より まとめ 悪性胸膜中皮腫の1次治療としてニボルマブ+イピリ…

【note連載②】肺癌の検査① -組織型を明らかにしよう-

新連載!第2章を公開しました 先月から日本医事新報社さんと協力してnoteで連載を開始しています。 『肺癌診療のキホン-研修医が知っておきたい診療のリアルワールド-』 という題名で肺癌の病態、診断、治療のことなど かみ砕いて解説しています。 第1回目は…

リアルワールドデータ!2次治療以降オシメルチニブ投与後の間質性肺臓炎

『Real-World Evaluation of Factors for Interstitial Lung Disease Incidence and Radiologic Characteristics in Patients With EGFR T790M– positive NSCLC Treated With Osimertinib in Japan』(JTO 2020;15:1893)より まとめ 過去のニボルマブ投与歴…

【TASUKI-52】ニボルマブの新しいエビデンス! ”NIVO”BCP治療は非扁平上皮非小細胞肺がんの1次治療で無増悪生存期間12.1カ月

『Nivolumab with carboplatin, paclitaxel, and bevacizumab for first-line treatment of advanced non-squamous non-small cell lung cancer』(Ann Oncol 2021, in press)より まとめ ”NIVO”BCP治療は非扁平上皮非小細胞肺がんの1次治療でPFS 12.1カ月 …

【KEYNOTE799】キイトルーダ!お前もか!局所進行ステージ3非小細胞肺癌に対するケモラジペンブロ!

『Pembrolizumab Plus Concurrent Chemoradiation Therapy in Patients With Unresectable, Locally Advanced, Stage III Non–Small Cell Lung Cancer -The Phase 2 KEYNOTE-799 Nonrandomized Trial-』(JAMA Oncol 2021, published on Jun. 4)より まとめ…

【Medical Tribune 連載第38回目】小細胞肺がんの二次治療はプラチナ併用で決まり!

『Platinum-doublet chemotherapy as second-line treatment for relapsed patients with small-cell lung cancer: A systematic review and meta-analysis』(Lung Cancer 2021;156:59)より 医療情報サイト『Medical Tribune』に論文レビューを寄稿しまし…

【CodeBreaK100】KRAS G12C変異のある非小細胞肺がんに対するソトラシブの奏効率 37.1%

『Sotorasib for Lung Cancers with KRAS p.G12C Mutation』(NEJM 2021, published on Jun. 4)より まとめ KRAS G12C変異のある非小細胞肺がんに対するソトラシブの奏効率は37.1% 要約 〇ソトラシブは第1相試験においてKRAS pG12C変異のある進行固形がんに…

【UVEA-Brig】ALK阻害薬により既治療のALK陽性転移性非小細胞肺がんに対するブリグチニブのリアルワールドデータ

『Real-world treatment outcomes with brigatinib in patients with pretreated ALK+ metastatic non-small cell lung cancer』(Lung Cancer 2021;157:9)より まとめ ALK阻害薬で既治療のALK陽性転移性非小細胞肺がんにおいて、ブリグチニブは奏効率 39.8…

PD-L1 90-100%の超高発現群はぺムブロリズマブの奏効率・無増悪生存期間・全生存期間が良好

『Outcomes to first-line pembrolizumab in patients with non-small-cell lung cancer and very high PD-L1 expression』(Ann Oncol 2019;30:1653)より まとめ PD-L1発現率90-100%の超高発現群は50-89%の群と比較して奏効率、無増悪生存期間、全生存期間…

【note連載①】肺癌診療の基礎 -診断~治療まで-

新連載開始しました! 日本医事新報社と協力してnoteで連載を開始しました。 『肺癌診療のキホン-研修医が知っておきたい診療のリアルワールド-』 という題名で肺癌の病態、診断、治療のことなど かみ砕いて解説していきます。 内容は研修医でも理解できるレ…

【Medical Tribune 連載第37回目】PD-L1高発現ってEGFR陽性肺がんでは予後不良因子?

『Relationship between PD-L1 expression and outcome in EGFR-mutant lung cancer patients treated with EGFR tyrosine kinase inhibitors』(Lung Cancer 2021;155:28)より 医療情報サイト『Medical Tribune』に論文レビューを寄稿しました。 キュート…

【新連載開始!】『キュート先生が教える!肺癌診療のキホン』note連載のご報告

新連載開始!『キュート先生が教える!肺癌診療のキホン』 ご報告です。 このたび、日本医事新報社さんと協力して noteで「肺がん」についての連載を開始します。 わたくしの肺がん診療の経験や知識が 多くの方の役に立つものと考えて企画しました。 題名は…

【J-AXEL】ナブパクリタキセル!進行非小細胞肺がんの2次治療以降で新たな選択肢

『Phase 3 trial comparing nab-paclitaxel with docetaxel for previously treated advanced non–small cell lung cancer』(JTO 2021, in press)より まとめ 進行非小細胞肺がんの2次治療以降でナブパクリタキセルはドセタキセルと比較して全生存期間で非…

【KEYNOTE024 5年フォロー】PD-L1発現率50%以上の非小細胞肺がんに対するぺムブロリズマブの5年生存率 31.9%!

『Five-Year Outcomes With Pembrolizumab Versus Chemotherapy for Metastatic Non–Small-Cell Lung Cancer With PD-L1 Tumor Proportion Score≧50%』(JCO 2021, published at April 19)より まとめ PD-L1 TPS 50%以上の非小細胞肺がんでぺムブロリズマブ…

ロルラチニブは第2世代ALK-TKIで治療されたALK陽性非小細胞肺がんにおいても高い抗腫瘍効果

『Intracranial and extracranial efficacy of lorlatinib in patients with ALK-positive non-small-cell lung cancer previously treated with second-generation ALK TKIs』(Ann Oncol 2021;32:620)より まとめ ロルラチニブは第2世代ALK-TKIで治療され…

間質性肺炎のある肺がんに対する免疫治療の臨床的効果

『Non-inferior clinical outcomes of immune checkpoint inhibitors in non-small cell lung cancer patients with interstitial lung disease』(Lung Cancer 2021;155:120)より まとめ 間質性肺炎のある非小細胞肺がんに対する免疫治療は間質性肺炎のな…

【#子宮頸がんは予防できる】今日4月9日は「子宮の日」です

子宮頸がんは予防できる 普段…肺がん診療に従事しているわたくしですが、 4月9日は『子宮の日(4・9の日)』ということで 本日は子宮頸がんの勉強をします! (上は本日2021/4/9 「朝日新聞」一面広告です) 子宮頸がんの多くはHPVウイルスが原因 子宮頸がん…

【YouTubeライブ】SNS医療のカタチONLINE に出演しました

YouTubeライブ『肺がんを治したい』に出演しました! 「SNS医療のカタチ」のヤンデル先生こと市原真先生、けいゆう先生こと山本健人先生、ほむほむ先生こと堀向健太先生、大塚篤司先生にお声掛け頂き4月4日にお話しさせて頂きました。 内容は 〇肺がんの治療…

【書評】今後に備えるためぜひ通読して欲しい『専門医が教える 新型コロナ・感染症の本当の話』

書評 『専門医が教える 新型コロナ・感染症の本当の話』 新型コロナの特徴や治療、最新の知見など、 日本を代表する感染症医 忽那賢志先生の考えを学ぶために秒で購入しました。 忽那 賢志 著 『専門医が教える 新型コロナ感染症の本当の話』 幻冬舎新書 忽…

【Medical Tribune 連載第36回目】高齢者にもアファチニブって使ってる?

『A phase II study of first-line afatinib for patients aged ≥75 years with EGFR mutation-positive advanced non-small cell lung cancer: North East Japan Study Group trial NEJ027』(BMC Cancer 2021;21:208)より 医療情報サイト『Medical Tribun…

【WJTOG0105】スゴい!10年フォローデータ!切除不能III期非小細胞肺がんでの化学放射線治療

『Effect of Second-generation vs Third-generation Chemotherapy Regimens With Thoracic Radiotherapy on Unresectable Stage III Non–Small-Cell Lung Cancer. 10-Year Follow-up of aWJTOG0105 Phase 3 Randomized Clinical Trial』(JAMA Oncol 2021, …

【まとめ】非小細胞肺がんの骨転移に対する一般的な治療

はじめに 肺がん診療で扱う病態はとても幅広く、多くの検査や治療が存在するため、 専門家でもかなり難しくなっていると最近とても感じています。 呼吸器や腫瘍を専門にしている医師でも難しいと感じているのですから、 患者さんや患者さんの家族がご自身で…

【書籍発売】コロナワクチンの疑問・不安に回答する『コロワくんの相談室』が書籍化されます!

『コロワくんの相談室』が本になりました! 新型コロナで困っている方が大勢いらっしゃるかと思います。 そんな中、ウイルスに対抗する手段としてワクチンが登場しました。 新しいワクチンであることや、多くの情報が飛び交っていることから、 ウイルスやワ…

【ALKA-372-001, STARTRK-1, -2】ROS1陽性非小細胞肺がんに対するエヌトレクチニブ(ロズリートレク®)の奏効率67.1%

『Updated Integrated Analysis of the Efficacy and Safety of Entrectinib in Locally Advanced or Metastatic ROS1 Fusion–Positive Non–Small-Cell Lung Cancer』(JCO 2021, published on Mar. 1)より まとめ ROS1再構成陽性非小細胞肺がん対してエヌ…

【書評】どんなにツラくても…誰かが見守っている 『ハルカと月の王子さま』

絵本『ハルカと月の王子さま』 いつぞやのテレビ番組でX JAPANのTOSHIが曲をカバーしているのを聴いてから 音楽ユニット「YOASOBI」さんの曲をよく聴いています。 そのYOASOBIさんの楽曲『ハルカ』の原作小説が絵本になりました。 小説はあの鈴木おさむさん…