キュート先生の『肺癌勉強会』

肺癌に関連するニュースや研究結果、日常臨床の実際などわかりやすく紹介

治療 複合免疫療法

【CheckMate9LA】ニボルマブ+イピリムマブ+化学療法2サイクル併用療法は全生存期間を有意に延長

『First-line nivolumab plus ipilimumab combined with two cycles of chemotherapy in patients with non-small-cell lung cancer (CheckMate 9LA): an international, randomised, open-label, phase 3 trial』(Lancet Oncol 2021, published Jan. 18)…

肺がんにニボルマブ+イピリムマブ併用療法が適応追加

非小細胞肺がん治療にイピニボ 11月27日に非小細胞肺がんの治療に ①ニボルマブ+イピリムマブ併用療法 ②ニボルマブ+イピリムマブ+プラチナ併用化学療法 ③ニボルマブ+プラチナ併用化学療法 の3種類の治療法が適応追加となりました。 ①③の治療法については『Che…

【Medical Tribune連載 第34回】免疫チェックポイント阻害薬による治療関連肺臓炎の予測に好酸球は使えるか

『Association of baseline peripheral-blood eosinophil count with immune checkpoint inhibitor-related pneumonitis and clinical outcomes in patients with non-small cell lung cancer receiving immune checkpoint inhibitors』(Lung Cancer 2020;1…

【Medical Tribune連載 第33回】PD-L1未発現でもぺムブロリズマブ併用化学療法は化学療法単独より有効

『Pembrolizumab plus chemotherapy versus chemotherapy alone in patients with advanced non-small cell lung cancer without tumor PD-L1 expression: a pooled analysis of 3 randomized controlled trials』(Cancer 2020)より 医療情報サイト『Medic…

【書評】チームで取り組む 免疫チェックポイント阻害薬治療

【これは読もう】『チームで取り組む 免疫チェックポイント阻害薬治療』著者の1人 おうちゃん先生@ouyamagu から紹介頂きました#中外医学社 pic.twitter.com/fgC6oECKsX — キュート先生呼吸器内科医 (@cutetanaka) 2019年10月26日 書評 現在、多くのがん種で…

全ての適応症に対して「キイトルーダ®6週間間隔投与」が承認

『A six-weekly dosing schedule for pembrolizumab in patients with cancer based on evaluation using modelling and simulation』(Eur J Cancer 2020;131:68)より まとめ 「ぺムブロリズマブ400mgの6週間隔投与」の有効性と安全性は「200mgまたは2mg/k…

【IMpower131】進行扁平上皮肺癌に対するカルボプラチン+ナブパクリタキセル+アテゾリズマブ

『Atezolizumab in Combination With Carboplatin and Nab-Paclitaxel in Advanced Squamous NSCLC (IMpower131): Results From a Randomized Phase III Trial』(J Thoracic Oncol 2020)より まとめ 未治療進行扁平上皮肺癌に対しCBDCA+NabPAC+Atezo vs Na…

【KEYNOTE604】未治療進展型小細胞肺癌に対するぺムブロリズマブ/プラセボ+プラチナ+エトポシド比較第3相試験

『Pembrolizumab or Placebo Plus Etoposide and Platinum as First-Line Therapy for Extensive-Stage Small-Cell Lung Cancer: Randomized, Double-Blind, Phase III KEYNOTE-604 Study』(Journal of Clinical Oncology 2020 より) まとめ 未治療進展型…

【KEYNOTE189, update】非扁平非小細胞肺癌の1次治療でぺムブロリズマブ+プラチナ+ペメトレキセドのOS 22.0カ月

『KEYNOTE189試験』のアップデートデータ。ぺムブロリズマブ併用群でのOS中央値 22.0カ月