キュート先生の『肺癌勉強会』

肺癌に関連するニュースや研究結果、日常臨床の実際などわかりやすく紹介

寄稿記事

【2021年 今年の1冊】 deleteC代表理事 中島ナオとは…『がんをデザインする』

2021年 今年の1冊は『がんをデザインする』 今年4月20日、38歳で他界された『deleteC』代表理事であり QOLデザイナーでもある中島ナオさんの著書を ゆっくり読ませて頂きました。 1ページごとに心に突き刺さる言葉や写真のご本人は もうこの世に居ません。 …

【note連載②】肺癌の検査① -組織型を明らかにしよう-

新連載!第2章を公開しました 先月から日本医事新報社さんと協力してnoteで連載を開始しています。 『肺癌診療のキホン-研修医が知っておきたい診療のリアルワールド-』 という題名で肺癌の病態、診断、治療のことなど かみ砕いて解説しています。 第1回目は…

【Medical Tribune 連載第38回目】小細胞肺がんの二次治療はプラチナ併用で決まり!

『Platinum-doublet chemotherapy as second-line treatment for relapsed patients with small-cell lung cancer: A systematic review and meta-analysis』(Lung Cancer 2021;156:59)より 医療情報サイト『Medical Tribune』に論文レビューを寄稿しまし…

【note連載①】肺癌診療の基礎 -診断~治療まで-

新連載開始しました! 日本医事新報社と協力してnoteで連載を開始しました。 『肺癌診療のキホン-研修医が知っておきたい診療のリアルワールド-』 という題名で肺癌の病態、診断、治療のことなど かみ砕いて解説していきます。 内容は研修医でも理解できるレ…

【Medical Tribune 連載第37回目】PD-L1高発現ってEGFR陽性肺がんでは予後不良因子?

『Relationship between PD-L1 expression and outcome in EGFR-mutant lung cancer patients treated with EGFR tyrosine kinase inhibitors』(Lung Cancer 2021;155:28)より 医療情報サイト『Medical Tribune』に論文レビューを寄稿しました。 キュート…

【Medical Tribune 連載第36回目】高齢者にもアファチニブって使ってる?

『A phase II study of first-line afatinib for patients aged ≥75 years with EGFR mutation-positive advanced non-small cell lung cancer: North East Japan Study Group trial NEJ027』(BMC Cancer 2021;21:208)より 医療情報サイト『Medical Tribun…

【書籍発売】コロナワクチンの疑問・不安に回答する『コロワくんの相談室』が書籍化されます!

『コロワくんの相談室』が本になりました! 新型コロナで困っている方が大勢いらっしゃるかと思います。 そんな中、ウイルスに対抗する手段としてワクチンが登場しました。 新しいワクチンであることや、多くの情報が飛び交っていることから、 ウイルスやワ…

【Medical Tribune寄稿記事】2021年医学はこうなる

医療情報サイト『Medical Tribune』内での新春企画「私が選んだ医学2020年の3大ニュース」と「2021年医学はこうなる」に寄稿致しました。 本日は「2021年医学はこうなる」について紹介致します。 2021年医学はこうなる この新型コロナウイルス感染症流行下に…

【Medical Tribune寄稿記事】わたくしが選んだ医学2020年の3大ニュース

医療情報サイト『Medical Tribune』内での新春企画「私が選んだ医学2020年の3大ニュース」と「2021年医学はこうなる」に寄稿致しました。 本日は「わたくしが選んだ医学2020年の3大ニュース」について紹介致します。 私が選んだ医学2020年の3大ニュース わた…

【書評】『新妻免疫塾』分かりやすさ以上に優しさを感じることができる免疫学・ウイルスの教科書

書評 優しさを感じられる本 スタンフォード大学で免疫学の研究を行う新妻耕太先生と奥様のLucy先生が、ゼロから「免疫」や「ウイルス」について学べるよう出版された本を隅々まで丁寧に読ませて頂きました。 読み終わった感想を一言で言わせて頂きますと、著…

祝!ケアネット ベストピッカー!

祝!ケアネット ベストピッカー このたび、医療情報サイト『ケアネット』から「2020年下期 ベストピッカーアワード」の第1位として表彰されました。 ありがとうございます! 上期に引き続き受賞致しました。 【ケアネット ベストピッカー】‥として表彰されま…

【Medical Tribune連載 第35回】日本人データも出ました!ALK陽性既治療肺がんでのブリガチニブ

医療情報サイト『Medical Tribune』に記事を寄稿しました。 ALK陽性既治療肺がんでのブリガチニブ 第35回の論文レビューに選んだ論文は 『Brigatinib in Japanese Patients With ALK-Positive Non-Small Cell Lung Cancer Previously Treated With Alectinib…

【書評】コレは絶対読んだ方がイイ!『新型コロナとワクチン 知らないと不都合な真実』

書評 『新型コロナとワクチン 知らないと不都合な真実』 アメリカの国立衛生研究所NIHで研究されている免疫ウイルス学者で病理学の専門医でもあります「ばぶ先生」こと「峰宗太郎先生」の新刊『新型コロナとワクチン 知らないと不都合な真実』(日本経済新聞…

【Medical Tribune動画】第61回 日本肺癌学会の注目ポイントは?

医療情報サイト『Medical Tribune』に来週岡山で行われる「第61回 日本肺癌学会学術集会」での見どころについてコメント動画をアップしました。 肺癌学会の注目演題4選 3日間の会期中に行われる演題から4演題をピックアップしました。 プレナリーセッション…

【Medical Tribune連載 第34回】免疫チェックポイント阻害薬による治療関連肺臓炎の予測に好酸球は使えるか

『Association of baseline peripheral-blood eosinophil count with immune checkpoint inhibitor-related pneumonitis and clinical outcomes in patients with non-small cell lung cancer receiving immune checkpoint inhibitors』(Lung Cancer 2020;1…

【Medical Tribune連載 第33回】PD-L1未発現でもぺムブロリズマブ併用化学療法は化学療法単独より有効

『Pembrolizumab plus chemotherapy versus chemotherapy alone in patients with advanced non-small cell lung cancer without tumor PD-L1 expression: a pooled analysis of 3 randomized controlled trials』(Cancer 2020)より 医療情報サイト『Medic…

【Oncology Tribune 連載32回目】PS不良でも高齢でもニボルマブは使用可能?

『CheckMate 171: A phase 2 trial of nivolumab in patients with previously treated advanced squamous non-small cell lung cancer, including ECOG PS 2 and elderly populations』(Eur J Cancer 2020;127:160)より 医療情報サイト『Oncology Tribune…

【動画】ESMO 欧州臨床腫瘍学会 明日からの肺がん診療に役立ちそうな注目演題 4選

医療情報サイト『Medical Tribune』『Oncology Tribune』に動画投稿しました。 来週2020年9月16-21日にESMO 欧州臨床腫瘍学会2020がオンラインで開催されます。 肺がん領域からも約100演題が発表されますが、その中でも特に日本の実臨床に即しており、明日か…

【Oncology Tribune 連載31回目】ALK陽性非小細胞肺がんに対するブリガチニブ

『Brigatinib Versus Crizotinib in Advanced ALK Inhibitor-Naive ALK-Positive Non-Small Cell Lung Cancer: Second Interim Analysis of the Phase III ALTA-1L Trial』(J Clin Oncol 2020)より 医療情報サイト『Oncology Tribune』に論文レビューを寄…

これからどうやって生きていくかを考える(『ダイヤモンドオンライン』より)

日本医科大学武蔵小杉病院 腫瘍内科教授 勝俣範之先生の『ダイヤモンドオンライン』の記事を4回にわたって紹介します。今回が最終回になります。 勝俣先生は国立がんセンター中央病院内科レジデントから同病院の薬物療法室長などを経て現職につかれている抗…

がんの原因や抗がん剤のイメージ(『ダイヤモンドオンライン』より)

日本医科大学武蔵小杉病院 腫瘍内科教授 勝俣範之先生の『ダイヤモンドオンライン』の記事を4回にわたって紹介します。今回は3回目になります。 勝俣先生は国立がんセンター中央病院内科レジデントから同病院の薬物療法室長などを経て現職に就かれている抗が…

怪しいがん情報に惑わされない6つのポイント(『ダイヤモンドオンライン』より)

日本医科大学武蔵小杉病院 腫瘍内科教授 勝俣範之先生の『ダイヤモンドオンライン』の記事を4回にわたって紹介します。今回は2回目になります。 勝俣先生は国立がんセンター中央病院内科レジデントから同病院の薬物療法室長などを経て現職に就かれている抗が…

根拠のないがんの自由診療が放置されている(『ダイヤモンドオンライン』より)

日本医科大学武蔵小杉病院 腫瘍内科教授 勝俣範之先生の『ダイヤモンドオンライン』の記事を4回にわたって紹介します。 勝俣先生は国立がんセンター中央病院内科レジデントから同病院の薬物療法室長などを経て現職につかれている抗がん剤治療のパイオニアと…

【新型コロナ×がん診療】3つの論文レビューを動画で寄稿しました。(医療情報サイト『Medical Tribune』より)

医療情報サイト『Medical Tribune』に「新型コロナウイルス×がん診療」の内容で3つの論文レビューについて動画で寄稿しました。 2020年7月末現在、首都圏を中心に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が再度拡大している状況です。多くのがん診療に携わって…

【PICKs】コロナうつ・・・笑えない実態

『News Picks』にコメントしました。 これは一般市民を対象にしたアンケートになります。もうすぐインターネットで1万人規模で厚生労働省主導で行われる予定となっています。 おそらくほぼすべての日本国民がストレスを感じていると思いますし、その程度が重…

【PICKs】テレワークやオンライン化の流れを上手に活用したい

『News Picks』にコメントしました。 テレワーク導入後26%の企業がもうやめちゃったの? 新型コロナウイルス感染症拡大下で多くの企業で「テレワーク」が導入されました。もちろん医療業界では病院に患者さんが実際に入院して診療しなければいけませんので、…

【PICKs】新型コロナ患者対応の医療従事者 3割近くがうつ状態

『News Picks』にコメントしました。 感染症指定病院に勤める医師としてとても実感できる内容 この新型コロナウイルス拡大下での診療は、医療従事者も見えない敵と終わりのないマラソンを強いられているようなイメージ。 現時点で効果的な治療薬は見つかって…

【PICKs】がん治療についての基礎知識

『News Picks』にコメントしました。 米国アラバマ大学の研究者であり脳神経外科医でもある大須賀覚先生が分かりやすくかみ砕いてまとめてくれたとても良い記事です。日々がん診療に当たっているわたくしが読んでもためになる内容です。 近年、がん治療は大…

【Oncology Tribune 連載30回目】ICI治療中の非小細胞肺がんにおける肝転移は予後不良因子

『The Efficacy of Immune Checkpoint Inhibitors in Advanced Non-Small-Cell Lung Cancer With Liver Metastases』(Cancer Res Clin Oncol 2020;146:777)より 医療情報サイト『Oncology Tribune』に論文レビューを寄稿しました。 キュート先生の視点 J C…

【Medical Tribune 特別寄稿】新型コロナウイルスパンデミック下でのがん診療③今後の第二波対策

医療情報サイト『Medical Tribune』『Oncology Tribune』に「新型コロナウイルス×がん診療」のテーマで寄稿しました。 今年に入ってからは、わたくしの働く病院では感染症指定病院そして三次救急病院として重症の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を積極…