キュート先生の『肺癌勉強会』

肺癌に関連するニュースや研究結果、日常臨床の実際などわかりやすく紹介

新型コロナウイルス

【書評】今後に備えるためぜひ通読して欲しい『専門医が教える 新型コロナ・感染症の本当の話』

書評 『専門医が教える 新型コロナ・感染症の本当の話』 新型コロナの特徴や治療、最新の知見など、 日本を代表する感染症医 忽那賢志先生の考えを学ぶために秒で購入しました。 忽那 賢志 著 『専門医が教える 新型コロナ感染症の本当の話』 幻冬舎新書 忽…

【書籍発売】コロナワクチンの疑問・不安に回答する『コロワくんの相談室』が書籍化されます!

『コロワくんの相談室』が本になりました! 新型コロナで困っている方が大勢いらっしゃるかと思います。 そんな中、ウイルスに対抗する手段としてワクチンが登場しました。 新しいワクチンであることや、多くの情報が飛び交っていることから、 ウイルスやワ…

がん患者さんに対する新型コロナワクチン

ワクチンについて ワクチンとは、人工的に人の身体の中に免疫/抵抗力を作り出すことです。 人の体は、例えば麻疹(はしか)という病気があります。 通常は小さい頃にかかって熱が出たり、発疹が出たりする病気ですが、 一度かかって自然に治ると麻疹にかから…

【コロナワクチン接種への不安・疑問に寄り添います】コロワくんサポーターズ 始動!

コロワくんサポーターズ 始動 ★賛同されましたら拡散お願いします。 現在、日本でも世界でも新型コロナウイルス感染症で人類は苦しめられています。 多くの方の生活や仕事に支障をきたしており ツラい時間を過ごしているものと思います。 可能な限りの感染対…

がん診療と新型コロナウイルス感染症 患者さん向けQ & A 第3版

がん診療と新型コロナウイルス感染症 患者さん向けQ & A 第3版 日本癌治療学会・日本癌学会・日本臨床腫瘍学会の3学会合同で作成された『がん診療と新型コロナウイルス感染症 患者さん向けQ & A 第3版』が公開されました。 患者さん向けではありますが、現時…

【書評】医療者なら読んでおこう!岡先生の『新型コロナウイルス COVID-19 特講2021』

書評『新型コロナウイルス COVID-19 特講2021』 埼玉医科大学総合医療センター 総合診療内科・感染症科教授である岡秀昭先生の新刊。 昨年7月に出版された本書が、積み重なるエビデンスの数々と 多くの経験を踏まえて全面的に改訂されました。 ケアネットで…

【書評】『新妻免疫塾』分かりやすさ以上に優しさを感じることができる免疫学・ウイルスの教科書

書評 優しさを感じられる本 スタンフォード大学で免疫学の研究を行う新妻耕太先生と奥様のLucy先生が、ゼロから「免疫」や「ウイルス」について学べるよう出版された本を隅々まで丁寧に読ませて頂きました。 読み終わった感想を一言で言わせて頂きますと、著…

コロナ感染拡大下の現状での肺がん診療

状況は悪化し続けている 半年ほど前にこんな記事を書きました。 COVID-19の影響と課題の5つのポイントとして、 がん患者さんの受診機会の減少 医療者の感染防護具の不足 積極的治療の忌避 医療機関での面会制限 臨床試験遂行の困難 を挙げさせて頂きましたが…

新型コロナ 国の感染者データ集約システム 入力が現場の負担に

わたくしが・・・4月に現場の意見を国に伝えた張本人です NHKがこのような記事を取り上げて下さいました。 わたくしが今年の4月末に当時の内閣府副大臣 平将明さんとやり取りさせて頂き、医療現場の非効率な現状をお伝えした経緯があります。 当時のやり取り…

【書評】コレは絶対読んだ方がイイ!『新型コロナとワクチン 知らないと不都合な真実』

書評 『新型コロナとワクチン 知らないと不都合な真実』 アメリカの国立衛生研究所NIHで研究されている免疫ウイルス学者で病理学の専門医でもあります「ばぶ先生」こと「峰宗太郎先生」の新刊『新型コロナとワクチン 知らないと不都合な真実』(日本経済新聞…

病気はコロナだけではない

病気はコロナだけではない 通勤時に『NewsPicks』を見ていて震えました。 「医療崩壊」という言葉は、人によって定義も、受け止め方も、感じ方も異なりますが、通常の医療が行えていない時点で「医療崩壊」と呼んでいいのではないでしょうか。 日本は諸外国…

【書評・執筆】看護技術~コロナ禍のがん診療の現場で何が起きているか~

執筆しました メジカルフレンド社の『看護技術 2020年12月号』に「コロナ禍のがん診療の現場で何が起きているか」の題名で執筆いたしました。 内容は詳しくお伝えできませんが・・・ COVID-19流行下でがん診療の現場で起きている問題について、患者さんの立…

がん症例の新型コロナ感染症のリスク因子(Memorial Sloan Ketteringがんセンターより)

『Chemotherapy and COVID-19 Outcomes in Patients With Cancer』(JCO 2020, published on Aug 14) まとめ 直近の殺細胞性抗がん剤の使用はCOVID-19の重篤なイベントと関連なし 要約 〇新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の死亡率は、一般集団よりもが…

【書評】コロナのせいにしてみよう

【コロナのせい⁉️】コロナ禍では多くの人にとって大きなストレス下に置かれていることは間違いありません。内科医の國松先生の書かれた本が目に止まりました 『コロナのせいにしてみよう』いま生活が不自由なのは「コロナのせいだ」と誰しも思いましたよね↓A…

【新型コロナ×がん診療】3つの論文レビューを動画で寄稿しました。(医療情報サイト『Medical Tribune』より)

医療情報サイト『Medical Tribune』に「新型コロナウイルス×がん診療」の内容で3つの論文レビューについて動画で寄稿しました。 2020年7月末現在、首都圏を中心に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が再度拡大している状況です。多くのがん診療に携わって…

新型コロナパンデミック状況下によるがん診療や検診の中止で非小細胞肺癌の5年後の死亡は4.8-5.3%増加

『The impact of the COVID-19 pandemic on cancer deaths due to delays in diagnosis in England, UK: a national, population-based, modelling study』(Lancet Oncology 2020, published Online Jul. 20)より まとめ イギリスのデータから新型コロナパ…

【PICKs】コロナうつ・・・笑えない実態

『News Picks』にコメントしました。 これは一般市民を対象にしたアンケートになります。もうすぐインターネットで1万人規模で厚生労働省主導で行われる予定となっています。 おそらくほぼすべての日本国民がストレスを感じていると思いますし、その程度が重…

肺がんに対する抗PD-1阻害薬投与はCOVID-19の重症化や死亡と関係なし

『Impact of PD-1 blockade on severity of COVID-19 in patients with lung cancers』(Cancer Discovery 2020)より まとめ 肺がんに対する免疫チェックポイント阻害薬での治療はCOVID-19の重症化や死亡と関係がない 要約 〇アメリカ、ニューヨーク、「Mem…

【RECOVERY】新型コロナウイルス感染症に対しデキサメタゾンは28日死亡率を減少させる

『Dexamethasone in Hospitalized Patients with Covid-19 — Preliminary Report』(NEJM, published on July 17, 2020)より まとめ COVID-19の入院症例においてデキサメタゾンは28日死亡率を低下 要約 〇新型コロナウイルス感染症(COVID-19)はびまん性の…

【PICKs】テレワークやオンライン化の流れを上手に活用したい

『News Picks』にコメントしました。 テレワーク導入後26%の企業がもうやめちゃったの? 新型コロナウイルス感染症拡大下で多くの企業で「テレワーク」が導入されました。もちろん医療業界では病院に患者さんが実際に入院して診療しなければいけませんので、…

COVID-19パンデミックにおける肺癌診療:Expert opinion

「日本肺癌学会」から肺癌学会COVID-19対策ステートメント作成ワーキンググループより『COVID-19パンデミックにおける肺癌診療:Expert opinion』が発表されました。 内容はこの新型コロナウイルス感染症拡大下における肺癌の診断や各病気別の治療、各病態別…

【これは読むべき】呼吸器内科医が薦めるコロナ関連書籍4選

最近、世の中は「新型コロナウイルス」の話題で埋め尽くされていますが、正しい情報は皆さまのもとに届いていますでしょうか。 新型コロナウイルスの現在分かっている知識や感染対策、そしてウイルス拡大に伴う経済活動など多くの社会でウィズコロナでの活動…

【PICKs】新型コロナ患者対応の医療従事者 3割近くがうつ状態

『News Picks』にコメントしました。 感染症指定病院に勤める医師としてとても実感できる内容 この新型コロナウイルス拡大下での診療は、医療従事者も見えない敵と終わりのないマラソンを強いられているようなイメージ。 現時点で効果的な治療薬は見つかって…

【Medical Tribune 特別寄稿】新型コロナウイルスパンデミック下でのがん診療③今後の第二波対策

医療情報サイト『Medical Tribune』『Oncology Tribune』に「新型コロナウイルス×がん診療」のテーマで寄稿しました。 今年に入ってからは、わたくしの働く病院では感染症指定病院そして三次救急病院として重症の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を積極…

【Medical Tribune 特別寄稿】新型コロナウイルスパンデミック下でのがん診療②臨床での働き方の変化

医療情報サイト『Medical Tribune』『Oncology Tribune』に「新型コロナウイルス×がん診療」のテーマで寄稿しました。 肺がん診療の専門家として、新型コロナウイルスパンデミック下でのがん診療において がん治療への影響と課題 臨床での働き方の変化 今後…

【Medical Tribune 特別寄稿】新型コロナウイルスパンデミック下でのがん診療①がん診療への影響と課題

医療情報サイト『Medical Tribune』『Oncology Tribune』に「新型コロナウイルス×がん診療」のテーマで寄稿しました。 これまで臨床の現場で多くの肺がん患者さんの診断から治療、そして終末期の対応などに当たってきました。しかし今年に入って、この新型コ…

がん症例の新型コロナ感染での重症化因子:肺癌、血液がん、転移性腫瘍

『Patients with Cancer Appear More Vulnerable to SARS-COV-2: A Multicenter Study during the COVID-19 Outbreak』(Cancer Discovery 2020;10:783)より まとめ がん症例の新型コロナ感染での死亡率は非がん症例の2.34倍。重症化因子として肺癌、血液が…

COVID-19と診断されたがん症例の診断前4週間のがん治療は死亡リスクと関連なし

『COVID-19 mortality in patients with cancer on chemotherapy or other anticancer treatments: a prospective cohort study』(Lancet Published Online May 28, 2020)より まとめ COVID-19を発症したがん症例の、COVID-19診断前4週間でのがん治療は死…

【TERAVOLT】COVID-19と診断された胸部がん200例のレジストリー研究

『COVID-19 in patients with thoracic malignancies (TERAVOLT):first results of an international, registry-based, cohort study』(Lancet Oncol 2020 Published Online June 12, 2020)より まとめ 200例のCOVID-19と診断された胸部がん200例の解析で…

COVID-19を発症したがん症例の重症化は非がん症例の3.61倍のリスク

『Clinical characteristics and risk factors associated with COVID-19 disease severity in patients with cancer in Wuhan, China: a multicentre, retrospective, cohort study』(Lancet Oncol 2020, Published May 29, 2020)より まとめ COVID-19を…